CITY OF GONSHINEZ

23:ファッションアドバイザー(長屋):2010/07/29(木) 14:38:48.41 ID:vRyj7vk0 

ある男が飛行機に乗ると隣にすごい美人が座っていた。

その女性は「セックス統計学」という本を熱心に読んでいた。

気になった男が本について尋ねると、その美人は言った。

「これ、本当に面白い本なんですよ。この本によると、

 世界で一番大きいペニスを持っているのはフランス人。

 そして一番硬いペニスを持っているのは日本人なんですって...」

言葉を止めた美人はひとりで喋りすぎたことを恥じるような顔になり、

改めて言った。

「あ。ごめんなさい、名前も言わずに・・・・。

 私はソフィー・ブラウン。あなたは?」

すると男は誇らしげに名乗った。

「ピエール・ヤマモトです」

①お願いする

・何が欲しいのか、自分の人生がどうなってほしいかを一枚の紙に書く。
・現在形で書き出す。「私は現在、幸せですが~」
・明確に記述する。2つあって迷うときは両方をお願いする。

②信じる

・全てが既に手の中にあると信じる。絶対的な信頼を置く。
・まだ手に入れていないと思わないこと(手に入れていない状況を引き寄せてしまう)。
・手に入れているフリをする。手に入れていると確信すれば、法則が発動する。
・「どのようにすればいいか」は気にしなくてよい。

③受け取る

・望むものが自分のものになった時の素晴らしさを、実感する。
・願いが叶い、爽快な気分をイメージする
・「私は自分の望み受け取っています、良いものを受け取っています」と唱える
・現実化する為に、その幸せを妄想する。

④繰り返す

基本的に24時間に何度も、幸せな妄想をする。
この法則のことを思い出す度強く念じる。
人間がする一日10万回の思考のうちの何割かを妄想に回す。

引き寄せの法則

やってみよー

(via stilllll)

(yasaiitameから)

今朝、夫から凄く良い言葉を聞いた。
子供がモタモタしてる時、やらんで良いことやってるーって思う時、手元を見るからイラつくんだ。でも顔を見るとね、目を見るとね、とても集中してやってるんだよ。一生懸命なの。だから顔をみてるといくらでも待てる、と。

中国人民解放軍中枢の日本自衛隊に対する認識の程度がわかる資料があります。
軍事委員会のやりとりの中でのQ&Aです。

Q....この映像(12年度自衛隊総合火力演習)は本物かね。
A....本物です。各国武官と一般日本人を対象とした公開演習です。

Q....空砲を使って何か細工をしている可能性は?
A....ありません。これは実弾演習です。

Q....10式戦車と我が軍の戦車の能力差は?
A....比較ができません。

Q....劣るというが、同等あるいは追い越すのに5年程度はかかるということかね。
A....はっきり申しまして、5年では無理かと思います。

Q....この戦車の砲はドイツ製と聞いているが国産率はどの程度なのか?
A....100%日本国産です。

Q....我が国は兵器スペックを公表していないが日本は公表している。その信頼性は?
A....最低100%。ほとんどがそれ以上です。

Q....青島出港の原潜が帰港まで全てチェックされていたというのは事実か?
A....出港直後はわかりませんが事実です。

Q....我が国の潜水艦潜航深度は300m。日本は?
A....現状配備600m。来年進水のそうりゅう型は800mと聞いております。

Q....ソナーの探知能力は?
A....約20㎞~30㎞。日本は200㎞~300㎞程度と推測されます。

Q....魚雷の速度は日本の3倍だそうだが。
A....その代わり射程が15㎞程度で、日本は有線誘導魚雷でも40㎞以上です。

Q....魚雷に関して他にあるか?
A....探知能力に差があり、かつ日本の魚雷は深深度魚雷です。けんかになりません。

Q....現状で日本潜水艦に対抗できるか?
A....まず難しいかと......。

Q....水上艦艇はともかく、戦時に潜水艦の第一列島線突破は可能か?
A....たぶん(無理かと)......。

Q....南シナ海への原潜展開について問題はあるか?
A....空は監視衛星。海はケーブルセンサー網です。......。

Q....日本は監視衛星なんかもっていないだろう。
A....表向きはそうですが、すでに情報収集衛星は運用しています。
 
Q....我が国と比較して、その衛星の能力、精度はどの程度か?
A....少なくとも100倍以上はあるかと....。

Q....具体的に説明してくれ。
A....光学5号の分解能はおそらく30㎝程度。米の軍事衛星と同等レベルでしょう。

Q....5年で追いつけるか?
A....たぶん(無理かと).......。

Q....ケーブルセンサーというのはいったい何だ?
A....海底電信同軸ケーブルです。現在は海底津波地震ケーブルとして運用されてます。

Q....そんなもの南シナ海の原潜展開にどんな影響があるのか?
A....取り付けの6種類のセンサー情報は機雷、水上艦艇、航空機とリンクしています。

Q....その範囲は?
A....日本海、東シナ海、南シナ海、インド洋、西太平洋全域です。

Q....知るところ、中国にこのシステムはない。なぜなかったのか。
A....必要がなかったからです。

Q....南シナ海のような深い海で機雷敷設など不可能だろう。
A....日本の機雷は深深度機雷です。少なくとも5000m以上の深度に対応できます。

Q....日本の戦略として海上封鎖は当然予想される。機雷封鎖には何ヶ月程度かかるか?
A....日本海から南シナ海まで1000基程度ならば1日で終わるでしょう。

Q....戦争となれば地勢的に制海権確保は必須である。それができないということか?
A....困難かと.....。

Q....空軍の比較だが優劣の評価は?
A....個々の戦闘機の能力は別として評価すると明らかに劣勢です。

Q....具体的には?
A....索敵システムとレーダーの能力、ミサイルの能力が比較になりません。

Q....ミサイルの1000発飽和攻撃というが、実際に可能なのか?
A....(無言)......。

Q....中国全核基地において日米に気づかれずに核ミサイル発射準備は可能か?
A....24時間監視されている。まず不可能だ。

Q....日本が対中国戦に核武装を決断した場合、抑止力レベルまでどのくらいかかるか?
A....報復攻撃ならば、メガトンクラス10基に約3ヶ月程度でしょう。

英語では広義の毒全てを含んで「Poison」と呼び、動植物に微生物を含む全ての生物由来の物に対して「Toxin」(毒素)と呼び、昆虫を含む動物が他の生物に対して噛む・刺す、あるいはその他尖った器官によって注入する毒を「Venom」と区別している。つまり、「Poison」「Toxin」「Venom」と順番に範囲が狭くなっている。

毒 - Wikipedia (via teracy)

(tk4sから)

仕事の付き合いで帰りが遅くなるって連絡してきた嫁が
泣きながら「上司にホテルに連れ込まれそうになった」
って電話してきた時が最近で一番の修羅場だった。

「このままでは嫁が犯罪者になってしまう!!」って思って。

慌てて現場行ったら、案の定上司とやらが
肋骨3本と顎を叩き割られて、路地裏で動かなくなってた。
剣道有段者の俺でも、
獲物がないと太刀打ちできない空手の猛者に何て無謀な真似を…

お巡りさんは厳重注意だけで済ましてくれました。
どうやったのかお巡りさんに聞かれて実演してたけど、
それは見事な四連撃でした。
お巡りさんに「えげつない…」と言われて、
ちょっと涙目になってた嫁が可愛かった。

いつの頃からか、家庭の中には子供が少なくなり、二人以下で一人っ子なんぞ当たり前になってきた。
その結果、兄弟が育つ過程で身に付く人格としてのキャラクターも一様なものになり、徐々に「十人十色」と言われるような多様性が歪化されてきたように思う。
「人は3人の子供を持って、やっと親になる」と聞いた。腹を空かせた子に、右のお乳と左のお乳を。3人目は・・・子を助けるとき、一人は父ちゃん一人は母ちゃんが、さてもう一人をどうしよう・・・で、親の知恵が出る。
兄弟が子供たちの世界で育っていくうちに、その多くの場合、一番目は年長である故に「シッカリ」していき、二番目は上と下に目を配って「チャッカリ者」に、そして三番目が世の中の潤滑油として重要な役割を果たす「ウッカリ者」になっていく。
かつて熊さん八っつあんの頃、ある割合でいた「ウッカリ者」がいなくなり、世の中は「シッカリ者」と「チャッカリ者」とが大勢になり、どんどんギスギスした方向へと進んでいるように感じられるのは私の年のせいか?

店員「1600円買取になります」
自分「え、これPOPに3000円買取って書いてあるんですけど」
店「すみません…これ傷あるんですよ。」
自「どこですか?」
店「ここに見えない傷が…分かります?」

Twitter / shionsan_yp (via yasunao)

守銭奴には見える傷ってやつや!笑

(tora-fridayから)