CITY OF GONSHINEZ

GW前にベトナムに行った。
花粉症で「鼻セレブ」を二箱持っていった。
ところがあっちは花粉がないので花粉症はピタッと止んだ。
ホテルのバーで、風邪をひいて鼻ミズ垂らしてたアイルランド人と知り合いになった。
いらなくなった「鼻セレブ」を部屋から持ってきて一箱をあげた。
「オーサンキュー」と言って一枚取り出した瞬間目をひんむいて、
「オーマイガー!オーマイガー!オーマイガー・・・・」
一枚を触りながら100回は叫んでた。
「これは何だ?ティッシュ?嘘だ!柔らか過ぎる!これは紙じゃない!何十㌦するんだ?」
興奮したまま周りの客にも触らせてたw
そして、ケイタイを取り出し国の友達(?)に電話して「日本人が魔法の様なティッシュをくれた!絶対持って帰る!」と叫んでたw
「鼻セレブ」の名前の意味を知って  「変過ぎるw」とも言っていたよw

■引越し



■部屋探し
SUUMOとHOME’sがお勧めです。でも、一番は住みたい街にある不動産屋のHP見たり、実際に不動産屋に足を運びましょう。

■料理


■インテリア、物


■バイト


■大学、勉強


■就職


■その他


■おまけ的な通販サイトさん

image

1
オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/2014/08/18(月) 15:02:35.91 ID:pM6BcQPw.net

(フランス人の方が科学的分析により暴いた韓国の嘘)

韓国人たちは、外国のメディアで日本の併合時代の生活は恐ろしく虐殺があった。
数十万の慰安婦が殺された、徴兵されたなどと説明します。

私は、これらの殺害が確かに行われたのなら、韓国の年齢ピラミッドの中に
その痕跡が残っているはずだと考えました。


たとえば金福童さん
2013年9月20日にフランスメディアのRTIでこう言いました。
「韓国人たちは奴隷状態で生きていた。すべての男性が学生までもが徴兵された」

年齢ピラミッド表:ドイツ、日本、ロシア、韓国
戦争した国々と韓国です。

これらのピラミッド表は、戦争期の、くぼみあるいは人口増加の停滞を表しています。

【ドイツ】
(ピラミッド表で戦争期に該当の年齢層が減っている)

image

【ロシア】
(ロシアもピラミッド表で戦争期に該当の年齢層が減っている。なるほど賢い調べ方だ~)

image

【日本】
(たしかに日本も戦争期に該当の年齢層が減っている。本土炎上・学徒動員、凄い時代だ。)

image

【韓国】
(wwwwwあれ?戦争期に該当の年齢層があれ!増えていないか? 増えてますがなw
めっちゃ増えてるんだが)

(だって、戦争していないだもんww 日本が近代化させたから、増えるわなwwwww)
image

韓国のピラミッド表には何も現れていません。それどころか韓国の人口は増え続けています。
まるで戦争がなかったかのように…

韓国の主張通りであれば、女性の多くは慰安婦となり虐殺。他の国々より大きく歪むはずです。

2013年フランスにて、わたしは、正しい歴史認識こそを望んでいるのです。

ぼくたちも、全く同じ気持ちです。だから、もううそをつくのは、やめてください。お願いします。
Nous sommes d’accord avec vous. Alors, Cessez de mentir,s’il vous plait.


http://www.nicovideo.jp/watch/1408316624

・昔、広告代理店の、「すっごく優秀」だと、
 よく人に言われている営業マンに聞いたことがあります。
 「いい営業って‥‥営業の極意ってあるんですか?」
 そうしたら、その人は、迷わずに答えましたよ。
 「とにかく、いることだと思います」
 はぁ‥‥とにかくいる?
 「誰でも、用事って、大事であろうがなかろうが、
  そこにいる人に頼むものなんです。
  いつでもそこにいるやつになれば、
  やっぱり仕事を頼んでもらえるんですよね」
 じぶんの能力のおかげじゃないというわけです。
 誰でもできることをしているんだと、言ってます。
 でも、これはうそや冗談じゃないと、つくづく思います。
 
 「とにかく、そこにいる」
 
 おもしろい相談が持ち上がっている場所に、いる。
 困ったなぁとうんうん苦しんでいる場所にも、いる。
 誰かと誰かが出会って、なにか起こりそうな場にいる。
 孤独でさみしいような場面にも、そっといる。
 いい考えが浮かんだ場所にも、聞いている立場でいる。
 手が足りない場所には、もちろんいる。
 
 いたら、なんでも頼みます。
 頼んだことをやってくれたら、信頼が生まれます。
 困った場面にいてくれたら、ありがたいと思われます。
 そういうことを無数にくり返していると、
 「いい仕事だから、あいつにやらせよう」となります。
 それが、「営業の極意」なのだと、
 言った営業マンのことを、ぼくは
 すごいもんだなぁと思ったものでした。

ワイ「前の職場はマジで火炎瓶投げこもうと思ったことならあるな」
親父「あーアカンアカン、火つけたら懲役やけどな、そういうときは水撒くんや。水撒いたら結果同じやけど即日釈放やで。水は民事で火付けは刑事や」
ワイ「おkはあく」

例えばお酒を飲んだら、同量の水を呑む。それって酒つくりのプロの中では常識なんだけど、学生時代に飲み会で水呑んでると「ダサい」って言われたりしたよね。水飲んでおくだけで身体への負担はグっと軽くなる。けどそんなこと、学校教育じゃあ誰も教えてくれない。それじゃダメだ。